SHIRAI

インフラ管理部 / 2017年度入社
東京私立大学卒業後、第二新卒として当社に入社

入社の動機/会社のココが好き! 社員の生活を守るという企業理念が決め手に。私は第二新卒として入社しました。
就職活動中に適性検査をしたのですが、そのときにシステムエンジニアが向いていると結果が出たんです。
それでIT業界の選考を受けようと思いました。

いちばんの入社の決め手となったのは福利厚生が整っていることでした。

そして企業理念を読むと、「社員の生活を守る」と書かれていたことにも驚きましたね。
「お客様の期待に応える」などと書かれている会社は多いと思いますが、社員に対して気遣うような理念は初めてでした。

そして社長と初めて面接をしたときも、とても話しやすい雰囲気だったので、緊張しがちな私でもリラックスして話すことができました。

また、大学の専攻も違うし自分に仕事ができるかなと不安でしたが、「なんとかなるよ」と言っていただけたのでうれしかったですね。
研修中のエピソード 研修期間は主に開発をメインに、インフラの勉強もしていました。
まったく知識が無い状態で入社したので新しい発見の日々でした。
初めてこういう業界に入り、分からないことも多いですが、近くに先輩がいるのでその場ですぐに聞くことができます。
社員専用のグループチャットもあるので、専門的な知識でもそこで分かるので本当に安心です。

研修中には、社長が直接ホワイトボードで説明してくれることもあり、社員との距離が近いのもうれしいですね。
もちろん、ネコの話や一人暮らしの話などたわいの無い話もしますよ(笑)。

何にも染まっていないということは、これから何にでもなれるということ。
自分の得意なことと苦手なことを確かめながら、学習の毎日でした。
嬉しかったこと 自分が焦っていたときに、社長が声をかけてくれたこと。

研修の初日。
先輩のもとPCの設定が終わって、いざ学習に移ったものの、システムの知識がまったく無い状態だったので、参考書を読んでもまず単語の意味を調べることから始まりました。

しかし思うように勉強がはかどらなかったとき、
社長から「焦らなくても良いから。ゆっくりでも全然問題ないからきちんと理解できるようにね」
と、とても優しく声をかけてくださいました。

その日から、焦らず確実に理解できるように何度も参考書を読み直すように。
まだまだ勉強中ですが、少しずつ自分の言葉で説明できるようになってきたのはうれしいですね。

また、よくチャットで答えを教えてくれる、先輩の村上さんにはいつも助けられています。
「俺だって、文系出身だからね」と言っていますが、自分も村上さんみたいになりたいです!
JWEBGATE オフィス風景 JWEBGATE オフィス風景 JWEBGATE オフィス風景 JWEBGATE 新年会